がちりびと

仮想通貨で億り人になるための方法を日々研究しています。

ビットコインなどの仮想通貨取引所は安全?取引所の安心・安全性を勝手に比較してみた

ビットコインなどの仮想通貨をガチホするには、安心・安全度が高い取引所選びが重要になってきます。私は取引所の安心・安全度を比較する上で重要にしているのは、会社の実績や資本金、セキリティ対策です。取引所の安心・安全度を比較していきたいと思います。

資本金が多い取引所はどこ

f:id:gachiribito:20180106180831j:plain

1位bitFliyer(ビットフライヤー)

運営会社:株式会社bitFliye

設立:2014年1月

資本金:41億238万円

gachiribito.hatenablog.jp

2位QUOINEX(コインエクスチェンジ)

運営会社:QUOINEX株式会社 

設立:2014年11月

資本金:20億円

gachiribito.hatenablog.jp

3位bitbank(ビットバンク)

運営会社:ビットバンク株式会社 

設立:2014年5月 

資本金:11億3,100万円

4位Zaif(ザイフ)

運営会社:テックビューロ株式会社 

設立:2014年6月 

資本金:8億3,013万円

gachiribito.hatenablog.jp

5位GMOコイン(ジーエムオー)

運営会社:GMOコイン株式会社 

設立:2016年10月 

資本金:7億5,000万円

gachiribito.hatenablog.jp

6位BITPoint(ビットポイント)

運営会社:ビットポイントジャパン株式会社 

設立:2016年3月 

資本金:4億3,000万円

gachiribito.hatenablog.jp

 7位coincheck(コインチェック)

運営会社:コインチェック株式会社 

設立:2012年8月

資本金:9,200万円

8位Bit Trade(ビットトレード)

運営会社:ビットトレード株式会社 

設立:2016年9月 

資本金:5,100万円

9位みんなのBitcoin(ビットコイン)

運営会社:みんなのビットコイン株式会社 

設立:2016年12月 

資本金:3,000万円

資本金の多さは、断トツでbitFliyerとなっています。また設立後一定の期間が経っており、実績もあるといえるでしょう。

逆に取引所の中で人気の高いcoincheckはベンチャー企業のため、資本金は7位とやや少なめです。

また大手グループが運営しているGMOコインなどは、グループ全体の実績を考えると安定した取引所と言えます。

セキュリティ対策について

f:id:gachiribito:20180106181427j:plain

セキュリティ対策については、マウント・ゴックス事件が起こって以降はどこの取引所でもセキリティを強化しており、ほとんどの取引所でコールドウォレットやマルチシグなどで盗難や横領ができにくい仕組みを作っています。

中でもZaifでは出金先のアドレスを制限する機能をつけており、設定したアドレス以外には出金ができない仕組みとなっています。二段階認証などの登録は必ず行った上で、一番良いのはコインを取引所に置いたままにするのではなく、ウォレットに移すことです。

gachiribito.hatenablog.jp

まとめ

今回の記事を調べてみて私が感じたことは、資本金や安全性を考えるのであればbitFliyerが良いように感じました。取引所の口座開設はどこも無料でできるので、実際に使ってみて自分が安心できる口座をみつけるとよいと思います。

口座開設には時間がかかるところもあるので、国内の取引所すべて口座開設し、いろいろ使ってみているなんて人も結構いるみたいです