がちりびと

仮想通貨で億り人になるための方法を日々研究しています。

Zaif(ザイフ)の本人確認が遅いって聞くけどどれくらい時間かかっているの?投資機会を損失させない方法!!

仮想通貨取引所Zaifですが、本人確認が大幅に遅れているとの話を聞きますが実際にどれくらい時間がかかっているのか調べてみました。

本人確認はいつ頃から遅れている?

f:id:gachiribito:20180106183342j:plain

私自身はZaifの口座開設は半年ほど前に行っています。その際は1週間ほどで本人確認ができ、取引を始められていました。

しかし、Twitterなどの情報では昨年の11月頃から遅れているみたいです。これはモナーコインの高騰により、Zaifを口座開設する人が大幅に増えたことが原因と言われています。

どのくらい遅れている?

本人確認にかかる日数は人によって違いますが、短い人でも2週間、長い人になると1カ月かかっている人も多くいます。正直、ここまで本人確認が遅れていると別の取引所へ移行している人も結構いると思います。また、この状態がいつまで続くのか現在の所は不明です。

Zaifの対応

本人確認の問い合わせを行っても、なかなか返信が来ない、あるいは定型文で返されるなどの対応のみになっているみたいです。爆発的に口座開設者が増えたにしろもう少し対応ができるのではないかと思ってしまいます。

モナーコインやネムを買うなら

国内の取引所でモナーコイン(Monacoin)の取引を行うならZaifの他にbitbankCC、BitTrade、bitFlyerなどがあります。ネムNEM)は国内最多取り扱い通貨を誇るコインチェックで取引することができます。

名前をあげた取引所であれば、おおよそ1週間ぐらいで取引が開始できるようになるので、Zaifの本人確認を待っている間に他の取引所で口座開設し、投資機会を逃さないようにしましょう。

それでもZaifの口座開設をした方が良い理由

Zaifでしか取り扱っていないトークンがあるから

Zaifといえばトークンです。今Twitterなどで話題になっているペペキャッシュ(PEPECASH)やフィスココイン(FSCC)など今後面白いトークンがたくさんあります。Zaifは他の取引所とは違う魅力を持った取引所と言えるでしょう。

コイン積み立てができる

長期的に投資を行い、リスクを軽減し安定した収益を上げることができる可能性があるドル・コスト平均法による積み立てを行うことができます。仮想通貨の将来性を感じるが、リスクを軽減させたい人にはおすすめです。

マイナス手数料

BTCのメイカー手数料がマイナスとなっており、取引を行えば行うほど手数料が貰えるといったメリットもあります。

Zaifの取り扱い銘柄があがるのか?

昨年の11月より、長い人だと1カ月以上本人確認がされないていないZaifですが、この理由は爆発的に口座開設者が増えたからです。ということは。この本人確認遅延組の本人確認が終われば、Zaif関連の銘柄は上がるのではないかと予測している人もいます。

アクシデントの多い仮想通貨ですが、こういったトラブルから今後のことを予測するのも、仮想通貨投資の面白さの一つかもしれません。

まとめ

Zaifの本人確認は長い人だと1カ月以上かかっています。その間に投資機会を損失しないように、別の取引所の口座を開設することをおすすめします。私は、モナーコインであればbitbank、ネムであればコインチェック辺りの取引所が良いと思います。

ただ、Zaifトークンやコイン積み立てなど他の取引所にはない魅力をもっている取引所なので、本人確認に我慢は必要ですが、口座開設をしておいて損はないです。

私はZaifを結構利用しているので、事務手続きがスムーズにいき、みんなが使いやすいと思える取引所になっていくことを期待しています。