がちりびと

仮想通貨で億り人になるための方法を日々研究しています。

ビットポイント(BITPoint)の評判は?メリット、デメリットから口座開設の流れまでがちでまとめてみた!

f:id:gachiribito:20180203231827p:plain

仮想通貨の取引きについて、これからどの取引所を使おうか悩んでいる方は多いのではないしょうか。

しかし、リサーチせずに始めてしまうと、意外な落とし穴にハマってしまう恐れがあります。そうならないために、取引所や販売所についてリサーチをし、知識や情報を得ておくことが大切です。

そこでこの記事では、ビットポイントの評判やメリット・デメリットから口座開設の流れについてご紹介します。ビットポイントに興味のある方はもちろん、取引所をお探しの方もぜひ参考にしてください。

ビットポイントのスペック

取引所名 ビットポイント
会社名 株式会社ビットポイントジャパン
資本金 44億3,000万円(資本準備金含む)
取り扱い銘柄 ビットコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム
ライトコイン
リップル
レバレッジ 25倍
公式HP https://www.bitpoint.co.jp/

実際に使ってみた評価!!

f:id:gachiribito:20180204000207j:plain

ビットポイントとは?

ビットポイントは、MT4(メタトレーダー4)を国内で初めて使用した、仮想通貨トレードのサービスを提供している唯一の取引所です。運営母体は、東京都目黒区に本社を置くビットポイントジャパンです。

2016年に設立され、資本金は44億3,000万円です。 ビットポイントジャパンは、東証二部に上場している企業です。もちろん、上場企業だからといって一概に安心というわけではありません。しかし、上場企業であるだけに、資本力は高いようです。

ビットポイントのメリットとは?

ビットコインの各種手数が無料!

ビットポイントでは、現物取引やレバレッジ取引、MT4取引などの売買手数料のほか、日本円やビットコインなどの入出金手数料がすべて無料です。

一般的に、国内の取引所や販売所は、ビットコイン送金の際に、手数料や売買手数料が発生します。しかし、ビットポイントでは、それらが一切かかりません。

取引きの頻度が高い方や、海外の取引所へ送金も視野に入れている方にとって最適な取引所です。

メタトレーダー(MT4)機能が搭載!

ビットポイントのメリットの1つに、「メタトレーダー(MT4)」の存在があります。「メタトレーダー(MT4)」とは、無料の自動売買機能のことです。これは、ロシアのメタクォーツソフトウェア社(MetaQuotesSoftware社)によって開発されました。

初心者の方にとっては扱いが少々難しいかもしれませんが、FX経験者であればこのツールはなじみがあるため、使いこなすことが十分できるでしょう。

安全安心の高セキュリティ!

強固なセキュリティが魅力的です。ISO27001(ISMSの国際規格)に準拠しており、元楽天証券CTO(最高技術責任者)が開発した、証券会社レベルのセキュリティが用いられています。

高度なSSL暗号化やコールドウォレット保管がされているため、外部からの不正アクセスにも対応できます。

また特別顧問として、元金融庁長官の日野正晴氏が在籍しているため、厳格な管理体制のもと運営が行われています。 これらは、ユーザーにとって安心材料になるのではないしょうか。

銀行での即時入金が可能!

ビットポイントでは、イオン銀行やジャパンネット銀行などの金融機関を通して、即時入金サービスを利用することができます。

即時入金の手続きは、ビットポイントの取引サイトへログインをしておこないます。金融機関の選択や入金額の入力など、簡単な操作で入金が可能です。

入金が完了次第、即時入金処理がおこなわれ、口座にすぐ反映されるので、スムーズな取引きが実現できます。

このサービスは銀行を通して入金をおこないますが、入金手数料は発生しないため、気軽に入金できます。ユーザーにとって嬉しいサービスですね。

ビットポイントのデメリットとは?

取扱いの種類が少ない

ビットポイントのデメリットの1つに、取扱い通貨の種類の少なさがあります。2018年1月現在では、ビットコイン、ビットコイン・キャッシュ、イーサリアム、ライトコインの4種類です。

有名な通貨の取り扱いがあるものの、他の取引所と比べるとやや少なめですね。ただ、取引きする通貨が4種類のいずれかに決めている場合、種類の少なさは問題にならないでしょう。 なお、2018年2月から、リップルの取り扱いも検討しているようです。

クレジットカードでの入金ができない

一般的に、日本の取引所ではクレジットカードでの入金が可能ですが、ビットポイントではクレジットカードでの入金ができません。

クレジットカード入金の良いところは、通貨の即時購入と手持ちのお金がないときでも購入できるという点にあります。しかし、クレジットカード入金ができないとなるとこれらのメリットを受けることができません。

カードでの入金を考えている方にとっては、不向きな取引所と言えそうです。

みんなの評判!!

やはりMT4は魅力的に感じている人が多いですね!!

私が感じているデメリットと同じことを感じている人は多いみたいですね!!リップルの取り扱いを開始するみたいですので、今後も取り扱いコインを増やしてほしいです。

口座開設

①公式HPより口座開設申し込み

②申し込み内容確認

③本人確認書類(本人確認書類のアップロード)

④申し込み完了

まとめ

ここまで、ビットポイントのメリットやデメリットについてご紹介しました。一度ここで整理しましょう。

メリット
・ビットコインの各種手数が無料でおこなえる
・メタトレーダー(MT4)機能が搭載されている
・セキュリティが高い
・銀行振込が可能
デメリット
・通貨の取扱い種類が少ない
・クレジットカードでの入金ができない

「ビットコイン取引きをしたい!」「セキュリティの高さに魅力を感じる!」という方は、ビットポイントを使用してみてはどうでしょうか。 自分が今後、どういった資産運用をしていきたいのか考え、ぜひ仮想通貨取引きにチャレンジしてみてください。